血糖値対策ナビ|血糖値を本気で下げる3つの法則

血糖値を下げる方法とは?

知っておきたい!血糖値のホントの話

 

 「要医師指導・・・」

 

健康診断の結果に書かれた一文にドキッとしたことは有りませんか?

 

結論から言うと、血糖値を下げる為の仕組みを理解して、

 

少しづつ高血糖を改善して行けば、糖尿病は予防できます。

 

インターネットを調べると血糖値を下げる様々な方法が紹介されているかも知れませんが、

 

実のところ、血糖値を下げる方法は3パターンしか有りません!

 

ここでは、血糖値を下げる仕組み(メカニズム)を詳しく紹介していますので、

 

血糖値を下げる方法を理解して、しっかりと糖尿病予防につなげて頂ければと思います。

 

 

血糖値を下げる3つの法則とは・・・

 

 

血糖値が高く、二型糖尿病と診断されるケースの原因の多くは、インスリン抵抗性に起因するものが少なくありません。
この「インスリン抵抗性」こそが、糖尿病の合併症を予防する上で重要なキーワードになっています。

 

血糖値の基礎を学ぶ

 

 薬を服用しても、なかなか良くならない場合は、治療薬の作用メカニズムを理解して、なぜ血糖値が下がらないのか原因を探りましょう。

 

お薬には、必ず使用説明書が添付されています。治療薬を正しく使用する上で「説明書」をよく読んで薬の作用機序や副作用など使用上の大切な情報には、必ず目を通す様にしましょう。

 

血糖値の指標
HbA1cの指標
インスリン抵抗性とは

 

血糖値を下げるピニトールの効果

 

 血糖値が高い場合や、糖尿病予備軍と診断されてしまった場合は、普段から日々の血糖値コントロールを行うことが大切です。

 

近年、健康野菜として親しまれているアイスプラントには、インスリン様成分として知られるピニトールが含まれていて、血糖値を下げる効果が期待されています。

 
 

 
TOPページ 法則@インスリン抵抗性を改善 法則A 糖の吸収を穏やかにする 法則Bインスリン分泌を促す